ミニバン好きの私が選んだトヨタ・ヴェルファイア

中古車でのミニバン購入のポイントは内装をよく確認すること

PAGETITLE
ミニバンを中古車で購入する際のポイントは、よく内装を確認することである。ミニバンのジャンルではドレスアップパーツなどよく出回っており外装をオリジナルにしていく楽しさなどもたくさんある。展示の状態で個性の強い車も売りに出されているがあまりそればかりにこだわらないほうがよい。

なぜ内装をよく確認するかというと、そのミニバンは前のユーザーがミニバンとして使っていたからである。ミニバンを必要とするユーザーは当然ファミリーユースで使用していたケースがおおい。つまり当然子供が使用していたケースが多く、車内に使用の跡が残っている事が多いからである。例えばジュースやお菓子の食べかすやしみ。また臭い。また通常は靴があたらないようなシートの背もたれなどの靴のあとがある。当然売りに出される場合は室内清掃などはしっかりとしているとは思うが購入する際はしっかりと確認するべきである。やはりどうしても使用感というものは残るので実際に内装を確認しないといけない。当然売りに出される際はそのような情報は表には出ないことが多く、ましてや外装などの個性の強いほうに目がいきがちになってしまう。またパーツなどが最初から装着されているとその分の金額が最初からついていると考えるとどうしてもお買い得と思ってしまうのでその分室内の内装は後から自分で処理すればよい、また外からは見えないからいいかと妥協してしまう事が多い。しかし購入し乗ってしまうと運転者は圧倒的に室内にいることが多く妥協してしまったことに後悔することになってしまう。やはり車内は自分の部屋の中と考えるべきである。

Copyright (C)2019ミニバン好きの私が選んだトヨタ・ヴェルファイア.All rights reserved.