ミニバン好きの私が選んだトヨタ・ヴェルファイア

ミニバンはアメ車が中古車でも豪華

PAGETITLE
中古でも新車でもミニバンは使い勝手がいい車種ですが、アメ車の豪華さは国産には無い良さがあります。中古車だとリーズナブルな価格で購入可能ですし、費用対効果で考えても満足行く物です。コンバージョンモデルでは内装の豪華さでは日本車ではありえないです。

内装はウッド貼りにLED照明、本革シートにサードシートは電動でベッドに早変わりして、いつでもキャンプ出来る。日本車には絶対にない10年乗っても日本車のような古さを感じさせない外装は、アメ車ならではです。

中古市場でもアストロが一番豊富に選べると思います。コンバージョンモデルはスタークラフトかアメリカンロードかティアラかエクスプローラーかコブラをチョイスすれば問題ありません。スタークラフトとティアラは三井物産が正規輸入していたので、心配ならそちらの車両を探したほうがベストですね。コンバージョンモデルはロールーフとハイルーフモデルがありますが、私はハイルーフをおすすめします。実際にアストロを2台所有しての感想です。アストロ以外では、シボレーエクスプレス・ダッジバン・フォードエコノラインがあります。新車のエクスプレススタークラフトは大型液晶TVやブルーレイやプレースレーションまで搭載出来る状態です。改造しまくりで目立つこと間違いありません。街中では視線が気になるくらい注目される車は日本者ではなかなかありません。中古車でも優越感と機能性を持ち合わせたミニバンがアメリカ車ですね。

Copyright (C)2019ミニバン好きの私が選んだトヨタ・ヴェルファイア.All rights reserved.